中部商工業協同組合は組合員様に外国人技能実習制度や燃料コストの低いエマルジョンの導入など愛知県名古屋市を中心に中小企業の為の組合ネットワークを構築しております。

今日は何の日?

10月14日、15日は何の日?

10月14日

監獄を刑務所と改称(1922)

長島茂雄「巨人軍は永久に不滅です」のセリフを残し引退(1974)

日本初の試験管ベイビー東北大で誕生(1983)

 

●鉄道記念日   鉄道の日(JR各社)

 1872年10月14日、新橋~横浜間29kmを結んだ鉄道が開業。

 これを記念し、1922年(大正11)に日本国有鉄道(現・JR)が制定。

 

●「いい日旅立ち」の旅キャンペーン開始

 1970年のこの日、旧国鉄の旅キャンペーン「ディスカバー・ジャパン」が開始された。

 「一枚の切符から」や「いい日旅立ち」など、多くの話題を集めた。

 1981年には、熟年夫婦を対象にした「フルムーン」へと変わっていった。

 

 

 【誕生】   トニー・谷(1917・ボードビリアン)

 

 

 

 外国人研修生の受け入れをお考えの方は、中部商工業協同組合まで!!

 

 

 

10月15日

浅草公園に水族館が開業(1899)

広島カープ初優勝。赤ヘルブーム(1975)

 

●新聞週間(日本新聞協会TEL03-3591-4401)~21日

 日本では、一般紙の発行部数の9割以上を宅配が占めている。

 宅配制をいち早く実施したのは1872年に創刊した東京日日新聞。

 1903年に報知新聞が開始した専売制とともに、新聞の普及に大きく

 貢献した。同協会は、新聞配達の人々への労に感謝する意を込め、

 新聞週間内の日曜日を<新聞少年の日>(1962年から)<新聞配達の日>(1991年から)

 と定めている。

 

●日米親善の先覚者、新渡戸稲造逝く

 ポスト聖徳太子として5千円札の肖像となった新渡戸稲造が、1933年の今日、72歳で

 亡くなった。クラーク博士の教えを受けた新渡戸は、キリスト教主義の教育者として活躍。

 「勇気は進むほうのの勇気ばかりでなく、退いて守る沈勇もまたこれを養うように心が

 けねばならない」という新渡戸は国際連盟事務局次長も努め、帰国後「太平洋の橋」を

 志とし、日米関係悪化を改善すべく奮闘中、病に倒れビクトリア市の病院で客死した。

 

●きのこの日(日本特用林産振興会TEL03-3293-1193、林野庁)

 きのこが最も出回る10月の比較的忙しくない中日に制定。

 

 

 【誕生】   岡本 綺堂(1872・作家)、      野村 胡堂(1882・作家)

 

 

 

 

 外国人研修生の受け入れをお考えの方は、中部商工業協同組合まで!!