中部商工業協同組合は組合員様に外国人技能実習制度や燃料コストの低いエマルジョンの導入など愛知県名古屋市を中心に中小企業の為の組合ネットワークを構築しております。

組合レポート

6月入国予定の技能実習生の視察【中国 大連市】

2012年2月.7日~10日の日程で 6月入国予定の技能実習生達の視察に行ってまいりましたのでレポートいたします。

 

 

前回、現地で行われた選考試験に合格した技能実習候補生は、日本への入国前の日本語研修に一生懸命です。

 

P1020299.JPG

授業風景

 

P1020289.JPG

採用試験にパスした3人も元気な様子でした

 

P1020293.JPG

日本語講師の先生です

 

P1020294.JPG

日本についての質問に答えています(写真左:中部商工業協同組合スタッフ)

 

毎回、感じるのは、候補生のみなさんが本当に一生懸命勉強されている事です。

慣れない日本語を真剣に勉強している姿は感動に値します。

彼らは、もう間もなく日本にやってきて3年間の技能実習を受けます。

 

今回もご縁を頂き、企業様には中国からの技能実習生を受入て頂きます。彼らが日本での生活を出来る限り不自由なく送れるように、われわれは最大限の協力を惜しみません。
 
 
各 企業様におかれましては、実習生を受け入れることで国際的な技術支援に貢献できる。また、実習生が日本での生活習慣を身に付ける事で、日本国と日本人への 理解が深まり、日本の国際貢献の一翼を担うということにご理解いただき、一社でも多くの企業様にご参加頂きたいと願います。
 
外国人技能実習生の受入に関するお問い合わせは、中部商工業協同組合までお気軽にどうぞ!