中部商工業協同組合は組合員様に外国人技能実習制度や燃料コストの低いエマルジョンの導入など愛知県名古屋市を中心に中小企業の為の組合ネットワークを構築しております。

中部商工業協同組合からのお知らせ

2011.10.17~10.20 【中国 大連市】 技能実習生の面接風景など

10月17日~ 中国の大連市にて

新規技能実習候補生の面接を行いましたのでその様子をレポートします。

 

 

P1020198.JPG

試験に臨んだ11名の真剣な姿が印象的でした

 

P1020203.JPG

板金部門の実技試験で板金修復作業中

 

P1020206.JPGP1020205.JPG
塗装部門の実技試験でパテをしているところです
 
 
P1020208.JPGP1020212.JPG
【塗装工部門】
 
P1020207.JPGP1020213.JPG
【板金工部門】
 
P1020217.JPG
塗装工部門 パテ付け
 
P1020216.JPG
板金部門 修復(板金)後
 
 
この度の日本での技能実習内容は、板金塗装作業になります。
受入予定企業のご担当者様もご納得の高い技術を確認する事が出来ました。
 
実技試験の後は個別面接です
 
P1020226.JPG
受入予定企業からは今回社長様に同行して頂き面接に同席して頂きました
 
P1020228.JPG
日常会話ならほぼ問題ないレベルの高い日本語習得
 
P1020230.JPG
そして、見事面接に合格した3名です
 
P1020233.JPG
そして、受入予定企業の社長様を囲んで
 
 
 
この後、大連国際日本語学校を視察いたしました
日本語学校では、既に企業に配属が決まっている実習生が、面接合格後入国までの2~3ヶ月間で日本語の学習をしている様子を視察しました。
 
 
P1020247.JPG
校舎外観 約40教室あります
 
P1020238.JPG
 
P1020242.JPG
みなさん日本に大変興味を持っているようなので、日本の事についてお話しさせて頂きました
 
 
 
 
P1020235.JPG
近年急速な発展を遂げている大連市 教室の窓からのひとコマです
 
 
今回もご縁を頂き、企業様には中国からの技能実習生3名を受入て頂きます。順調にいけば3ヶ月後には、日本での新たな実習生活をむかえる事になる3名実習生の目が輝いていたのが印象的でした。
 
各企業様におかれましては、実習生を受け入れることで国際的な技術支援に貢献できる。また、実習生が日本での生活習慣を身に付ける事で、日本国と日本人への理解が深まり、日本の国際貢献の一翼を担うということにご理解いただき、一社でも多くの企業様にご参加頂きたいと願います。
 
外国人技能実習生の受入に関するお問い合わせは、中部商工業協同組合までお気軽にどうぞ!