中部商工業協同組合は組合員様に外国人技能実習制度や燃料コストの低いエマルジョンの導入など愛知県名古屋市を中心に中小企業の為の組合ネットワークを構築しております。

HOME » 組合レポート » 第1、2期生技能検定試験(とび作業)

組合レポート

第1、2期生技能検定試験(とび作業)

中部商工業協同組合初となります技能検定試験を、2008年6月5、6日の2日間に渡り
愛知県職業能力開発協会様、外国人研修生受入企業様のご協力していただき行う事が出来ました。
とび作業試験を受ける1,2期生の内14名の参加です。
とび実務、学科試験会場は、株式会社 中央総合企画様の資材センターをお借りいたしました。
外国人研修生として入国10ヶ月本当に月日の経過が早く、第1,2期生が受講します。
当日は曇り空から次第に雨が降る天候となりましたが、午前から休憩を挿み14:00まで実技試験の後、
学科試験を受けました。