中部商工業協同組合は組合員様に外国人技能実習制度や燃料コストの低いエマルジョンの導入など愛知県名古屋市を中心に中小企業の為の組合ネットワークを構築しております。

HOME » 組合レポート » 自転車の交通ルール

組合レポート

自転車の交通ルール

 外国人研修生は自転車によりの交通事故が多発しています。

幸い軽症で済みましたが、やっぱり自転車の交通ルールについて

もっと強化しなくてはならないですね。

 最近健康維持や交通費節約などのため、自転車を利用する人が

増えているそうです。しかし、自転車に関する法律はいまひとつ

浸透してないことは調査で浮かび上がった。

 例えば自転車の飲酒運転、2人乗り、横に並んで走行する、

無灯火運転、自転車走行時の携帯電話の使用やヘッドフォン

で音楽を聴くや傘を差す等により罰せられる可能性があること

を知っているのは61.5%、知らないのは38.5%だそうです。

いつまでも油断もすきもなく、安全運転しましょうね。

 

外国人研修生受け入れをお考えの方は中部商工業協同組合まで!!