中部商工業協同組合は組合員様に外国人技能実習制度や燃料コストの低いエマルジョンの導入など愛知県名古屋市を中心に中小企業の為の組合ネットワークを構築しております。

HOME » 組合レポート » ハイブリッド

組合レポート

ハイブリッド

今月、原油価格5ヶ月ぶりに値上がりと言うニュースもありましたが
昨年のレギュラーガソリン1リッター180円!
現在は100円代前半と言うことで一時的に落ち着いていますが
最近街中で本当によく目にする車はトヨタハイブリッドカー「プリウス」
お取引のある会社の営業マンの方もプリウスを乗っていますが、
この経済的なハイブリッドカー発売したのは1997年10月
11年前の発売当時に発表されたキャッチコピーは
「21世紀に、間に合いました。」
当時世界で初めてハイブリッドカーの量産化!
燃費もメーカー発表は28,0km(10・15モード)。
現行モデルは1リッター35.5km(10・15モード)と圧倒的な燃費を実現
私は決してトヨタの回し者ではありませんが、
車は、車でも走らせるためには燃料が必要で
燃費が良いほうにするのは当たり前です。
皆様も気にしてみてみてください!!
街のあちらこちらに「プリウス」を見ると思います。
実際に外国人受入企業様の社長車は「プリウス」を愛用されています。
しかも、1年でおよそ100,000km!!
移動距離が多い分「ハイブリッド・プリウス」じゃあないとと!
一日何台見るか数えてみます!
また来月ホンダよりハイブリッドカー「インサイト」がフルモデルチェンジされます。
このインサイトの販売価格帯がなんと180万円~
決してホンダの回し者ではありません。
「プリウス」vs「インサイト」今年ECOカー対決が激化しそうな勢いです。


外国人研修生受け入れをお考えの方は、中部商工業協同組合まで!!