中部商工業協同組合は組合員様に外国人技能実習制度や燃料コストの低いエマルジョンの導入など愛知県名古屋市を中心に中小企業の為の組合ネットワークを構築しております。

HOME » 組合レポート » 回家過年

組合レポート

回家過年

今週の日曜日25日は旧正月の大晦日です。

家に帰って一家全員揃って、大晦日の夜で食事をして、

年を越すことは「回家過年」と言います。

ですから、中国人は年末になるとどんなに遠くても、なんとかしても家に帰りたいです。

私は日本に長く居たわけかな?最近この気持ちが段々薄くなってきました。

でも、親は毎年相変わらず聞いてくる言葉が「今年帰ってこないの?」

「帰れないよ」と聞いてがっかりした母親の顔を浮かんでくるとなんて親不孝だなぁと思います。

 

「毎逢佳節倍思親」と言う有名の古詩があります、漢字の通りで、祝祭日となると家族を思う気持ちは倍になります。私も今頑張っている研修生たちもきっとみんな同じ気持ちでしょうね。

一家団欒の日に親元へ帰れないけれども今我慢して、頑張って仕事をして、今度帰れた時親に元気な姿を見せるのは最高の親孝行ではないでしょうか。

祝全体中国人員及び中国研修生春節快楽!

 

 

 外国人研修生受け入れをお考えの方は、中部商工業協同組合まで!!