中部商工業協同組合は組合員様に外国人技能実習制度や燃料コストの低いエマルジョンの導入など愛知県名古屋市を中心に中小企業の為の組合ネットワークを構築しております。

HOME » 組合レポート » 大相撲事件

組合レポート

大相撲事件

事務局員の鄭と申します。

最近私は気になっているのはロシア出身で大相撲間垣部屋の力士、若ノ鵬寿則容疑者大麻所持容疑で逮捕されたことです。

これはやはり相撲協会にとって非常に情けないことであって、相撲のファンの方々もがっかりしていると思います。

日本の相撲に興味を持っている外国人研修生も「とても遺憾に思う」と言っています。

日本には日本の法律があり、違反者には罰則が適用される。

しかし、法的制裁を加えるということと、社会的制裁を加えるということは、分けて考えられるべきでは?

むしろ私刑になりがちな社会的制裁について、私たちは熟慮する必要がある。

 

 

外国人研修生受け入れに関しましては中部商工業協同組合へ