中部商工業協同組合は組合員様に外国人技能実習制度や燃料コストの低いエマルジョンの導入など愛知県名古屋市を中心に中小企業の為の組合ネットワークを構築しております。

HOME » 組合レポート » 外国人雇用状況届出について

組合レポート

外国人雇用状況届出について

JITCOホームページにも記載されていましたが

2007年10月1日より外国人雇用状況の報告制度が変りました。

今回の変更により技能実習生も外国人雇用届出が必要になります。

届出を怠ったり、虚偽の届出を行った場合には30万円以下の罰金が課せられます。

厚生労働省HPより確認が出来ます。詳細をご覧下さい。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/gaikokujin-koyou/

外国人研修生受入に関しましてご質問、ご相談ございましたら中部商工業協同組合までご連絡お待ち致しております。